「ひこにゃん」グッズを買うときの注意点

ひこにゃんファンとしては、「ひこにゃん」グッズ

としてきちんと認められた物を買いたいところです。

その場合、必ずチェックが必要なのが、この

「彦根市許諾(有償)第~号」の記載です。

Img_8969

これは彦根市で審査して「ひこにゃん」グッズと

認められた証となっており、この売上げについては

統計上「ひこにゃんグッズの売上げ」となります。

「ひこにゃん」を応援している気持ちを金額で

表現できる、数少ない場となります(これ以外は

ふるさと納税のひこにゃん応援くらいかも)。

 

最近、彦根市内でも「赤い兜をかぶった白い猫」

のイラストが入っててひこにゃんグッズとセット

で置いてあるけど、この記載が無い、というものが

結構出回ってきているので、注視しています。

 

デザインが可愛いから買った、というだけであれば

いいのですが、「生ひこにゃんが可愛いから、記念に

ひこにゃんグッズを買った」つもりが、実はそうでは

なかった、という人が続出すると気の毒だなぁ、と

心配しているところです。

| | コメント (0)

ひこにゃん 18回目のお誕生日を迎える

今年も無事にひこにゃんのお誕生日を

彦根で迎えることが出来ました。

ブログ記事を書く余裕がたぶん無いので

当日のXのポストのまとめへのリンクを、

レポ代わりに取り急ぎ貼っておきますね。

ひこにゃん 18回目のお誕生日を迎える

Sfnp8007

お誕生日、おめでとう!!!

| | コメント (0)

彦根市からのお知らせについての考察

新年度になって早々、先週(4月3日)に彦根市さんから

以下のお知らせが発信されました。

Hikoneshi2

(彦根市サイトのお知らせへのリンクはこちら

彦根市広報のみならず、いいのすけ殿のポストでも

言及されたため、ひこにゃんファンの方々はほぼ

認識し、そのうえでこのお知らせの趣旨や影響に

ついて心配する人も多くいらっしゃいました。

以前からのファンは、前に似たようなお知らせが

彦根市から発信されているのを覚えており、何故

また・・・とのポストもいくつかお見かけしました。

(参考:以前のお知らせはこちら)

Hikoneshi1

そこで、以前のお知らせと今回のお知らせを見比べて、

共通点と相違点を探してみました。

まずは共通点です。

 

【共通点:他者からの指摘を受けてのお知らせ】

 いずれも「誤解を与える表現がされているとの

 ご指摘」を受けている、と記載があり、他者から

 の指摘を受けて、その対応策として彦根市が

 お知らせを発信している形。

 

つまり、前回も今回も、何者かがそのような指摘

(=苦情)を彦根市へ入れて、何かしらの対応を

執る必要に迫られた彦根市が発信したのがあの

お知らせ、という訳です。

 

「彦根市が厳しすぎる」とのポストもチラホラ

お見かけしましたが、彦根市のご担当者様も

できればこのような発信はしたくなかったのでは

ないか・・・と私は推測しています。

 

続いて相違点を見てみましょう。

【相違点:対象となる行為】

 以前は「ブログやツイッターに、1~5に該当する

 内容と一緒にひこにゃんの画像を掲載する」ことを

 対象としていたが、今回は「ひこにゃんの写真や

 イラストをアイコンにする」「アカウント名に

 『ひこにゃん』を使用する」ことが対象。

 

対象となる行為の絞込み方法が、前回と今回とでは

大きく違っていることが分かります。

 

前回は掲載内容(文章)の条件がありましたが、

今回は掲載内容を問わずに、となっています。

逆に、対象となる媒体については、前回は「ブログや

ツイッター」と幅広いですが、今回は「アイコン」と

「アカウント名」のみに絞り込んでいます。

 

ここからは私の推測ですが、掲載内容で白黒つける

(=前回の1~5に該当する内容かそうでないのかを

個別の掲載内容毎に○×つける)のは実務上はかなり

困難なので、掲載内容を問わない形にして、その分、

媒体を絞り込んだ、と思われます。

 

もちろん、今回の苦情の対象が、この「アイコン」

または「アカウント名」のいずれか、もしくは両方の

要件を満たしているのでしょう。

(苦情の対象となっているかもしれないアカウント、

 いくつかチェック済なのですが、4/10夜時点で

 いずれも彦根市からのお知らせを守る気配はない

 ようです・・・モチファンじゃないんだろうなぁ)

 

なお、この彦根市さんのお知らせを見て「ポストや

ヘッダーなどにもひこにゃんの写真や動画を載せる

ことができなくなるのか?」等、制約範囲が広がる

のを心配する声もいくつかお見かけしましたが、

個人的にはその心配は不要と考えています。

 

彦根市さん自身もSNSでひこにゃんの可愛さの発信に

力を入れていらっしゃいますし、ひこにゃん好きの

方々からの、ひこにゃん(モチさん)を愛でるポスト、

モチさんの可愛さを伝えるポストは、彦根市さんと

してもきっと大歓迎なのでは、と。

(もしそのようなポストだけであれば、今回のような

お知らせは発信する必要は無かったでしょうし・・・)

 

なので、彦根市さんからのお知らせを守りつつ、

これからもひこにゃん(モチさん)の可愛さや

お茶目さを変わらず発信し続けたいと改めて思った

この一週間でした。

» 続きを読む

| | コメント (2)

«ひこにゃんグルメラリーと北陸の旅(3日目・2)